杉山気功科学研究所

杉山気功科学研究所

メールリンク

メールはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さい
11:00~19:00 日曜休
 

来訪の方への気功施術、遠隔地におられる方への遠隔気功を行なっています。
急速に人々の意識が変化し、気功を理解する方が多くなりつつある今、沢山の方々の賛同を得て現在に至っています。

見えない世界(機器で計測できない)も量子論などで科学的に説明できる時代になり、全てオカルトとして片付けられていた事が明白となりつつあります。
そのうちの実効の無いものは消え去っていくでしょう。

しかし、ごく一部の優れて効果のあるものは残り、当方もその中の一つであると確信しています。どうぞ一度気功をお試しください。

所長:杉山文四郎

偉人たちの名言集

私は私のもの、私のただ一つのもの、私は私自身を何者にも代え難く愛することから始めねばならない。─有島武郎(作家)

☆何よりも自分自身を愛することから始めましょう。自分に厳しくすることは必要ですが、自分を責めたり、嫌ったりしてはいけません。

↑ PAGE TOP

気功とは

◎概要◎

気は生命を生命たらしめている宇宙の根源的な力、宇宙に遍満するエネルギーで、訓練次第で見たり感じたり出来ます。気功とは気というエネルギーの制御方法です。

気功という言葉は、1950年代に中国の劉貴珍氏が使用して広まりました。
中国語で「功」とは“鍛錬”の意味で、「気功」とは“気を伴った鍛錬”です。
気の修練法は数千年の昔からありましたが、呼称は様々です。調身・調息・調心の三要素を備えた修練法は全て気功といえます。

硬気功 ─ 武術気功

軟気功 ─ 道家気功(道教気功)・ 儒家気功(儒教気功)

仏家気功(仏教気功)・ 武術気功(太極拳など)

◎初心者向け気功法◎

自分自身の気のエネルギーを調節し、バランスを良くしてゆく運動をします。
色々な型や動作がありますが、要点は仙骨をゆらし、背骨の歪みを運動で治していき、身体を柔らかくしていきます。
そして、末端まで血の巡りを良くします。

それと天の気を取り入れるための呼吸法の中には様々な方法がありますが、一番簡単な方法として、腹式呼吸があります。
これは、息を吸ったときにおなかを膨らまし、息を吐くときにおなかをへこませます。
これにより、横隔膜を上下することによって、副交感神経が刺激され、気持ちが落ち着き、リラックスしてくる効果もあります。

様々な本を参考にされて、自分にあった動作を4~5種類覚えられて実行してみてください。

大人数でされると、いわゆる全員の気の合った瞬間が体験できるときがあります。
その時は、なんだか心の底から喜びがわいてくるような、ワクワクしてくる気分が味わえます。
体に無理なく楽に楽しみながら行えます。

また、必ず毎日しなければならないことありません。
気の向いたときにリラックスして長く続けましょう。
そのうち最初の目的の健康のため、ということさえ忘れてただ、楽しいからやっている、そんな状況になればしめたものです。

注意すべき点は、気功法は、一日に一時間以内とします。
何事も過ぎたるは及ばざるがごとし、またやってて疲れたら止める、調子の悪い日も止める、雪の日や嵐の日も止める、などです。

◎気エネルギーの出し方◎ 是非お試しください!!!

リラックスする。
両手全体を熱くなるまで一生懸命すり合わせる。(自分の感覚を良くするため、気の回りを良くするために行う。)
暖かくなったら、両手の指先の力を抜き、何かを包み込むような形を作る。
手を少しずつ開いたり閉じたりして、エネルギーが出ているのを感じる。
呼吸は、開くときは吸い、閉じるときは吐く動作をゆっくり行う。この時のエネルギーの感じ方は、圧迫感、熱感、ジンジンするといったように個人差がある。
すぐに感じなくても繰り返し行うとハッキリしてくる。
慣れてくると、両手の中に気のボールが出来きてきます。そのボールを体の悪い所に入れてやります。

◎上級者の修練(仙道)◎

気をある程度操れるようになったら、意識の力だけで気を体中に巡らし、気を高めていきます。この修練は指導者について行なって下さい。

  1. 小周天:人体の正中線(任脈・督脈)上の経穴に気を集め、一周させる技術。
  2. 大周天:小周天を修練していくと、上・中・下丹田が活性化します。さらに修練を続けると下丹田のエネルギーが中丹田、上丹田へと上昇します。この時、全身の経絡、経穴および細胞が浄化され活性化すると、全身が白色光、黄金光に包まれ、宇宙と一体化した至高感を体験します。
    これを大周天、ヨガではクンダリニーの上昇と言います。
  3. その後:大周天を経験すると神通力(超能力)を発現する事もできますが、これら一切のものにとらわれずに、さらに精進すれば、悟り、解脱、涅槃などの言葉で表現される究境に至ることができます。
  4. この時のエネルギーの感じ方は、圧迫感、熱感、ジンジンするといったように個人差がある。すぐに感じなくても繰り返し行うとハッキリしてくる。
  5. 慣れてくると、両手の中に気のボールが出来きてきます。そのボールを体の悪い所に入れてやります。

小周天や大周天は目的ではなく、究境に至る通過点です。

↑ PAGE TOP

外気功について

◎外気功を受けると◎

自然治癒力の増強。
気力の充実により、次の日がとても楽な感じがする。ちょっとハイになる。
性格がおおらかになり、小さいことにこだわらなくなる。
人間関係が変化する。人との出会い、別れのサイクルが早くなる。
運気が高まってゆく。

◎普段心がけること◎

   <不内外因>


・飲食の誤り(食べ過ぎ,不潔,生,五味の偏食)
・疲労、体の歪み
・房室の不節制(SEXのしすぎ)
・創傷・虫獣傷害・虫積(寄生虫)・中毒(食物、薬物)・遺伝

   <内因>


・七情・精神的ストレス(過度の喜怒憂思悲恐驚)

   <外因>

    ・住環境
    ・気候・六淫(風邪、寒邪、暑邪、湿邪、燥邪、火邪)
    ・病原菌・戻気(コレラ、マラリア、疫痢等)

◎良くなりやすい人◎

やはりとても素直で、絶対良くなると心から信じている人。

◎良くなりにくい人◎

頑固で疑り深い人。

◎絶対良くならない人◎

疾病利得の人。
病気でいることにより、家族や他人からの同情を受けたり、家事や仕事等から逃れたいと、心の底で思っている人。
表面上、早く良くなりたいと言っていても、その気がない。

↑ PAGE TOP

気功師

所長:杉山 文四郎

<略歴>

  1. 1952年、愛知県に生まれる
  2. 1987年頃より、気功を始める
  3. 1997年、名古屋市内にて杉山気功科学研究所を始める。又、気功と同時進行で、その方の希望を叶える護符を持ってもらい、気功と合わせて確実な効果を上げている。

↑ PAGE TOP

所在地

◎住所◎

〒460-0022

愛知県名古屋市中区金山1-2-24
ロンシャン金山602号

 

<アクセス> 金山総合駅より3分

JR・名鉄・地下鉄金山総合駅北口よりイオン金山店 横を北へ、3つ目の曲がり角を斜めに左に進み、3差路の右角の建物(1階に飲食店「夕まずめ」「ネコ目」「木曽屋」)の6階です。

 

◎杉山気功科学研究所◎

電話:052-322-4960

受付時間:11:00~19:00 日曜定休日(予約制、秘密厳守)

Email:sugiyama.kiko@cronos.ocn.ne.jp

 

◎地図◎

 ↑ PAGE TOP